YR Gallery – ポスターのデザインはプロに依頼しよう
Home » ポスターデザインについて » デザイナーの得意不得意
ribbon

デザイナーの得意不得意

・50代男性ベテランデザイナーと20代女性デザイナー
例えば、20代女性をターゲットとしたスイーツを宣伝するポスターを制作するとします。
もちろん手がけるのは、プロのデザイナーです。
1人は20代女性デザイナーに依頼し、もう1人は50代男性のベテランデザイナーに依頼しました。

単純に考えるとポスターのクオリティが高いのは、50代男性ベテランデザイナーになるでしょう。
でも20代女性が振り向いてくれるデザインのポスターとなると、20代女性デザイナーが手がけた方に軍配が上がります。
でもポスターを芸術作品でなく広告ツールとして見る場合、依頼すべきは20代女性デザイナーです。

・デザイナーの得意と不得意
デザイナーにはそれぞれ、得意不得意があります。
50代男性ベテランデザイナーに、20代女性をターゲットにしたポスター制作を依頼するのは実質的に可能です。
50代男性デザイナーの中には、若い女性をターゲットとした広告ツールを得意としている方もいらっしゃるでしょう。
でも20代女性デザイナーの場合、ターゲットと同世代で価値観もほとんど同じです。
女性デザイナーはターゲットの好みを瞬時に把握し、広告につながるポスターを生み出してくれます。
なお20代女性デザイナーと50代男性デザイナーの話は、あくまでも例え話と捉えて頂ければ幸いです。

・デザイナーが得意としているものは?
もし作りたいポスターのデザインが大まかに決まっている場合、思い描いているデザインを形にすることが得意なデザイナーに、依頼しましょう。
可愛い雰囲気のデザインを希望しているのなら、可愛いデザインが得意のデザイナーに頼みます。
格好いいクールなデザインのポスターを考えているのなら、クールデザインを得意とするデザイナーに頼みましょう。

そしてもう1つ抑えておきたいのが、得意な業界です。
デザイナーがポスターをデザインする際、クライアントが所属している業界も視野に入れます。
クライアントが所属している業界が車業界であるにも関わらず、スイーツ店のポスターが得意なデザイナーにポスターを制作するのはおすすめできません。
もし頼むのなら、車業界に詳しいデザイナーにポスターを依頼して下さい。

・デザイナーの得意を見つける方法
得意なデザインやポスターを探るには、デザイン事務所がこれまで手がけてきたポスターを見るのが、1番です。
過去にどういうデザインのポスターを手がけてきたのか、ホームページに掲載されているはずです。
過去の作品をじっくりと閲覧し、思い描いているデザインと似ているポスターを見つけたら、検討してみてはいかがでしょうか。

ポスターデザインについて | 11月28日更新