かっこいいポスターデザインとは?

YR Gallery – ポスターのデザインはプロに依頼しよう
Home » ポスターデザインについて » かっこいいポスターデザインとは?
ribbon

かっこいいポスターデザインとは?

・かっこいいデザインとは?
「かっこいいデザイン」とは、どういうデザインを指すのでしょうか。
正直なところ「わからない」のが、答えです。
そもそも「かっこいい」という概念は、100人いれば100通りの概念があります。
あるデザインを指して「かっこいい」という人もいれば、「格好悪い」という人も現にいらっしゃいます。
だから「かっこいいデザイン」について説明するのは、非常に難しいことです。

ただ強いて「かっこいいデザイン」について挙げるとすれば、伝えたいことをダイレクトに伝わるデザインになるでしょう。
例えば、スニーカーが描かれているポスターがあるとしましょう。
スニーカーのポスターを見ても何も伝わらなければ、「格好悪いデザイン」のポスターになります。
でもスニーカーのポスターを見て心がたぎったのなら、「かっこいいデザイン」となるでしょう。

・かっこいいデザインのポスターを自分達で作ることはできる?
では自分達だけで、かっこいいデザインのポスターを作ることはできるのでしょうか。
結論を先に述べると、不可能です。
「かっこいい」を意識し過ぎるがあまり、何のポスターなのか分からなくなるのがオチです。
ポスターデザインをかっこよく見せるには、モノクロにする・セピアに効果をつける等、色んな方法があります。
でも仮にモノクロにした所で、何を伝えたいのでしょうか。
単純に「かっこいいから」という理由でモノクロにすると、却って格好悪くなります。
素人デザイナーが陥りやすいトラップの1つで、少しでもかっこいいデザインにしたいからと、意味のない効果をやたらとつけたがります。
変に効果をつけるよりも、そのままの姿をデザインに織り込んだ方が、かっこいいポスターに仕上がる場合もあります。

・余計なことをしない
かっこいいデザインのポスターを作るのは、意外と簡単です。
ズバリ「余計なことをしない」です。
変に効果をつけると格好悪くなるのなら、逆に効果をつけないことです。
街に貼られているかっこいいポスターは効果がかかっているものが多いですが、全てプロのデザイナーによって緻密に計算され生み出したからこそ、効果が活かされてかっこいいポスターとなっているのです。
効果を活かしたデザインは、素人デザイナーでは荷が重すぎます。

・かっこいいポスターはプロまで
どうしてもかっこいいデザインのポスターを制作したいのなら、プロに任せるのが1番です。
プロならば、「どう効果をつければかっこいいデザインになるのか」を熟知しています。
そして生み出されたポスターは、街行く人全員が振り向いてくれるようなかっこいいものとなるでしょう。

ポスターデザインについて | 11月28日更新